一つ上の投資家を目差して

賢明なる投資家を目指すNEETのブログです!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
原則として財務の推移から客観的に判断しているので、東日本大地震の影響は考慮しないつもりです
大手3大海運会社
三菱グループの1社

数値はすべてMSNマネー参照
評価順番は日経平均プロフィールの銘柄一覧順
計算しやすくするため実際値と多少の誤差があります

企業名:日本郵船 コード:9101
企業の概要:海運大手。売上高で国内首位。総合物流戦略推進、陸運・空運強化、傘下に日本貨物航空(NCA)

04/11現在 時価総額:522,069百万 株価:307
----------------------------------------------

10年間の推移(百万単位で表示)
年____純利益______長期債務_____発行済株式数
01__35,565____659,357_____1.2(十億)
02__17,540____547,656_____1.2(十億)
03__14,294____548,925_____1.2(十億)
04__34,813____491,232_____1.2(十億)
05__71,330____464,196_____1.2(十億)
06__92,058____506,230_____1.2(十億)
07__65,038____584,565_____1.2(十億)
08__114,140___699,241_____1.2(十億)
09__56,149____811,714_____1.2(十億)
10__-17,445___945,271_____1.7(十億)

・純利益は不安定で、景気に左右されやすいようです。
・長期債務は’05年から一貫して右肩上がりです。
・発行済株式数は’10年に増資を行っています。

----------------------------------------------

貸借対照表(B/S)5年間の推移(百万単位で表示)
年__現金______負債比率_____ROE
06__82,326______2.26_____16.0%
07__94,550______2.25_____9.9%
08__122,650_____2.58_____17.9%
09__136,549_____2.81_____10.3%
10__288,228_____2.34_____-2.6%

・現金は年々増加傾向ですが、これは長期債務の増加によるものです。常に現金不足のようです。
・負債比率は上昇傾向です。’10年に低下しているのは増資の影響です。
・ROEは景気のいいときに約18%ですが、財務レバレッジによるものです。不足現金の額から推察するとROEは最低30%必要だと思われます。

----------------------------------------------

総合評価

長期投資:長期投資はやめておくべきです。

バリュー投資:バリュー投資もやめておくべきです。

就職先として:やめておきましょう。

評価コメント:この企業の一番の問題点は慢性的な現金不足なのに配当金と自社株の償却を行なっていることです。これでは借金をして、配当と償却を行なっているようなものです。あまり賢明な経営方針とはいえません。
ちなみに時価総額522,069百万に対して、長期債務が945,271百万です。



以上です。
最後にココでは、ほぼ定量分析しかしていません。定性的な分析たとえば中・長期の経営陣の戦略や、株主のことを考えているか?あるいは企業文化に問題はないか?などなどほとんど触れていません。あくまで今回調べたのは簡略的な投資判断と日経225銘柄の数値的な強さを見るためです。賢明な投資家はこの記事を基に投資はしないでください。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://uewomezasumono.blog57.fc2.com/tb.php/246-6db6bfe5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。