一つ上の投資家を目差して

賢明なる投資家を目指すNEETのブログです!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
みずほフィナンシャルグループ傘下の銀行の証券子会社
証券業界はこれで最後です。

数値はすべてMSNマネー参照
評価順番は日経平均プロフィールの銘柄一覧順
計算しやすくするため実際値と多少の誤差があります

企業名:みずほ証券 コード:8606
企業の概要:みずほコーポレート銀行系。新光・旧みずほ証券が合併して業界4位級に浮上。業績予想非開示

03/05現在 時価総額:396,912 百万 株価:244
----------------------------------------------

10年間の推移(百万単位で表示)
年___純利益______長期債務_____発行済株式数
01__9,852______67,683______811.1
02__-16,665____40,192______811.1
03__-32,299____36,732______778.3
04__15,620_____35,795______774.0
05__7,744______42,550______770.9
06__34,962_____46,050______770.7
07__21,941_____63,700______772.9
08__9,410______73,650______773.2
09__-13,463____73,651______773.0
10__127,070___1,087,876____1.6(十億)

・純利益は’10年に急激に増加しています。たぶん合併の影響だと思われます。
・長期債務も合併の影響で急激に増加しています。
・発行済株式数も’10年に増加しています。

----------------------------------------------

貸借対照表(B/S)5年間の推移(百万単位で表示)
年____現金______負債比率_____ROE
06__1,286,402____11.62_____12.7%
07__1,457,398____12.11_____7.7%
08__1,670,505____14.37_____3.4%
09__1,546,996____10.14_____-5.5%
10__7,894,488____35.43_____22.1%

・現金も’10年に増加しています。
・負債比率もかなり上昇しています。
・ROEも純利益の増加とレバレッジ効果により22%に達しています。

----------------------------------------------

総合評価

長期投資:みずほFGが完全子会社化で動いているようなので、長期保有には向いていません。

バリュー投資:バリュー投資としてもやめておくべきです。

就職先として:止めておいたほうがいいでしょう。

評価コメント:合併したばかりなので、情報が少なすぎます。新光証券も分析したほうがいいかもしれません。



以上です。
最後にココでは、ほぼ定量分析しかしていません。定性的な分析たとえば中・長期の経営陣の戦略や、株主のことを考えているか?あるいは企業文化に問題はないか?などなどほとんど触れていません。あくまで今回調べたのは簡略的な投資判断と日経225銘柄の数値的な強さを見るためです。賢明な投資家はこの記事を基に投資はしないでください。



にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://uewomezasumono.blog57.fc2.com/tb.php/221-21823a75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。