一つ上の投資家を目差して

賢明なる投資家を目指すNEETのブログです!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
七大商社の一角

数値はすべてMSNマネー参照
評価順番は日経平均プロフィールの銘柄一覧順
計算しやすくするため実際値と多少の誤差があります

企業名:豊田通商 コード:8015
企業の概要:トヨタグループの商社、06年トーメン合併。原料調達や物流などでトヨタ支援、非自動車強化中

02/08現在 時価総額:550,912 百万 株価:1,556
----------------------------------------------

10年間の推移(百万単位で表示)
年__純利益_____長期債務_____発行済株式数
01__8,175_____147,676_____282.9
02__8,787_____138,706_____282.9
03__18,838____146,698_____278.4
04__20,669____151,055_____278.2
05__37,529____171,894_____278.6
06__45,739____200,283_____278.8
07__77,217____496,511_____350.5
08__67,515____441,313_____351.0
09__40,231____461,359_____350.3
10__27,346____452,104_____350.0

・純利益は毎年順調に増加しています。その後、金融危機の影響で、収益は減少しています。
・長期債務は’06年以降に増加しています。これはトーメンとの合併の影響だと思われます。
・発行済株式数は合併の影響で増加しているようです。

----------------------------------------------

貸借対照表(B/S)5年間の推移(百万単位で表示)
年___現金______負債比率_____ROE
06__77,051_____4.10______14.6%
07__126,871____3.25______13.3%
08__174,915____3.44______11.5%
09__242,537____3.00______7.6%
10__170,714____2.88______4.7%

・’06年の合併の影響か着実に現金は増加傾向にあります。
・負債比率は低下傾向にあります。
・ROEはレバレッジ効果で14%に達しています。

----------------------------------------------

総合評価

長期投資:長期投資はやめておきましょう。

バリュー投資:バリュー投資としてもやめておきましょう。

就職先として:就職先としては考えてもいいかもしれません。

評価コメント:今までは現金がとても少なかったのですが、合併後は順調に増加しています。負債比の低下から財務体質を改善していることが覗えます。ある程度現金が貯まったら、長期債務返済を始めるかもしれません。
他の総合商社が兆単位の長期債務があるのに対し、こちらはまだマシなほうです。景気後退している近年、長期債務が増加していないだけでなく、負債比率も低下しているのは多少魅力があります。しかし基本的に投資により収益をあげるのは賢明な投資家の分野です。よほど現在行なっている投資事業の内容に魅力を感じ、元本の安全と適正な収益が期待できないかぎり投資対象としてお勧めできません。



以上です。
最後にココでは、ほぼ定量分析しかしていません。定性的な分析たとえば中・長期の経営陣の戦略や、株主のことを考えているか?あるいは企業文化に問題はないか?などなどほとんど触れていません。あくまで今回調べたのは簡略的な投資判断と日経225銘柄の数値的な強さを見るためです。賢明な投資家はこの記事を基に投資はしないでください。



にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://uewomezasumono.blog57.fc2.com/tb.php/193-9c6d4bc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。