一つ上の投資家を目差して

賢明なる投資家を目指すNEETのブログです!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プリンタ事業でキヤノンと競合

数値はすべてMSNマネー参照
評価順番は日経平均プロフィールの銘柄一覧順
計算しやすくするため実際値と多少の誤差があります

企業名:コニカミノルタホールディングス コード:4902
企業の概要:複合機(MFP)中堅。カラー機に力。欧州強い。液晶用フィルム、商業印刷強化。フォト撤退

01/24現在 時価総額:445,932百万 株価:841
----------------------------------------------

10年間の推移(百万単位で表示)
年___純利益_____長期債務____発行済株式数
01__6,458______57,099_____357.1
02__11,061_____46,472_____357.5
03__16,377_____51,318_____357.1
04__12,554_____52,916_____531.1
05__7,528______64,688_____530.9
06__-54,303____79,075_____530.8
07__72,545_____132,331____530.7
08__68,834_____120,786____530.6
09__15,180_____123,259____530.3
10__16,933_____111,625____530.2

・純利益は’06年の赤字の後、急激に増加しています。理由として’06年のカメラ事業からの撤退が考えられます。
・長期債務は10年間で、増加しています。’06年の出来事が影響しているのかもしれません。
・発行済株式数は減少傾向のようです。

----------------------------------------------

貸借対照表(B/S)5年間の推移(百万単位で表示)
年____現金______負債比率_____ROE
06__80,878______2.21______-18.5%
07__86,586______1.59______19.7%
08__122,218_____1.32______16.5%
09__133,753_____1.22______3.7%
10__164,533_____1.06______4.0%

・現金は増加傾向です。
・負債比率は着実に低下しています。
・負債比率が短期間で変動しています。これでは過去のROEと比較しても、あまり意味がありません。

----------------------------------------------

総合評価

長期投資:詳細に分析してみる価値はあるかもしれません。

バリュー投資:バリュー投資の対象としては、より防衛的な投資家は様子見をするべきです。積極的な投資家は本格的な分析をするでしょう。

就職先として:就職先としては、私には未来を予測することはできないので、保留とします。

評価コメント:’06年に不採算事業から撤退しました。しかし金融危機の影響で収益が低下したのと、負債比率の低下によりROEは急激に悪化したように見えます。本当にそうなのでしょうか?
ここは賢明な投資家の腕の見せ所です。今後、収益を改善するか、それともさらに借入金を増加させるのか。事業を詳しく分析してみるべきです。



以上です。
最後にココでは、ほぼ定量分析しかしていません。定性的な分析たとえば中・長期の経営陣の戦略や、株主のことを考えているか?あるいは企業文化に問題はないか?などなどほとんど触れていません。あくまで今回調べたのは簡略的な投資判断と日経225銘柄の数値的な強さを見るためです。賢明な投資家はこの記事を基に投資はしないでください。



にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://uewomezasumono.blog57.fc2.com/tb.php/175-eb85da8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。